静かな眠りが何度でもそこに訪れるよう



久しぶりにマブダチのトットと再会の一献。
自分で描いた絵をプレゼントしてくれ、肉まで焼いてくれた。

昨夜は岐阜から6歳のキュートな女の子も上京し、賑やかで無邪気な宴席に。

いつもなまめかしくエキサイティングな酔いの場なだけに、ホントに安らぐね。
子供たち、ナイスな大人たちと過ごして、いつもより相好を崩したはず。

そして大人になれない男ふたり、子供たちがベッドで夢を見るころでも、「生ビール~っ」なんて朝方までやってる(笑)

完璧なる二日酔いで電車に揺られてます。

またしても旅に出てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。