静かな花見

冬から春は思い出深い季節。

三年前のこの頃にしたため始めた日記は今では財産となっている。
人類の発展に「忘却」は欠かせないと思う、
忘れることで生き延びてきたと言っても過言ではないと思う。
一度覚えたものも24時間後には74%のことを忘れていることを発表した学者もいるそうだ。
忘れるから書いている。
前に進むために少しずつ忘れてゆく。
儚いがそれでいいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。