静かに漂う海のように夜を描いて

昨夜は長い付き合いになる友人の誕生日会。
連日のお祝いごと、となればもちろん鍋さ。
靴を脱いで火を囲むことがさらに距離を短くしてくれる。

中目黒の風情ある一軒家で博多料理のコース。

笑うことは大切だね。
そしてシンプルに生きることだ。

暖かな安らぎが残った朝。
太陽を浴びながら走った。

寒いなんて言って引きこもってられっか。
白い息をこぼして目黒川沿いを駆け抜ける。
ほころぶ梅に春の匂いを感じながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。