静謐なる時に想いの明かりが灯るとき

西友のCMをご存知でしょうか。
『西友にとりあえず行けや』
というフレーズが入ります。

『西友にとりあえずいけや』?
『西友ニトリあえずIKEA』。

つまりは「西友」も「ニトリ」や「IKEA」のように
廉価でおしゃれなインテリアがありまっせということを
訴求するためのメッセージらしい。

ごめん、でもこっちに行っちゃった。

レイアウトや倉庫のデカさ、いいよね。

ただ帰りに18時10分のシャトルバスを利用したけど
バスは遅れる、おまけに補助席までフルに客で埋まるまで
運転手走らせる気ゼロ。温暖化防止もあるのだろうけど
エアコンの効かせない蒸し暑いバスでえらいこと待たされた。

ガンバレ、西友!参入の余地アリ。

「IKEA」といえばスウェーデン。
スウェーデンといえば、94年アメリカW杯のブロンドのドレッド、
ラーション選手を思い出す。頭は完全にW杯モードになってしまった。

陽が落ちて日本を代表する料理人に会いに。
そこには歓喜の作品がありました。
写真にも気合いが入る。
すべておまかせなので料理の名前は正確ではありません。

蟹と夏野菜の和え物、鶏レバーペースト。

蛸、鱧、勘八、鮪、黍女子、鶏のお造里。

あまりの美味さに、光までもトビすぎた。

鮎の塩焼き。シンプルだからこそ奥深い。

鰻と鱧と地鶏の柳川。夏全開の美味さ。

牛肉のカツレツ風。和風ソースでさっぱりと。

名物水炊き。

この後の雑炊もしっかり3杯いただきました。

どれもエクセレント。
無駄のない構成力、連動性、スタッフの組織力。
まさに日本代表。

料理長を連れ出して二軒目で得意のハイボールで騒ぎタクシーで帰宅。

2、3杯飲んで寝ようと思ったらアルゼンチンVSメキシコという
好カードの試合が始まった。

マラドーナをメッシをイグアインをベロンを裏切って寝られるか。

はい、完全にW杯ジャンキーです。

蒸し暑い季節です。
睡眠は十分に摂りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。