音楽のような赤ワイン、絵画のような料理

渾身の作品制作の日々の中、アタマはすっかり
芸術モード。中世ヨーロッパから水墨画までたくさんの
絵を見まくっている最中。

ゴッホもいいけどやっぱり感性を刺激するのは・・・

はい、コチラ。
やっぱりそっちにいったか。

料理仲間の盟友宅にご招待され、たくさんのご馳走と
ワインをいただきてきた。作るのも好きだけど、やっぱり
自分にはない世界感と感性から生まれてくるものを
食べるほうが感動があるよね。
写真を撮りそこなったけど「渡り蟹のトマトクリームパスタ」
なんて出色のデキだった。家がレストラン、最高やね、
いくら飲んでも伝票出てこないし。

帰り道、冬の澄んだ夜空に月が顔を覗かせていた。

ありきたりの日常に散りばめられた小さな喜び。
それはときにどんな名画も越える彩りになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。