風となれ、光となれ、雨となれ


恒例の新宿救護センターの熱きイベント、
皆さんのご来場と支えてくれる仲間に感謝。

センターはいつも心地良い。

所長の玄さんも、スタッフも、集まっていただく方も
痛みと優しさがビリビリきて自然体で燃えます。

渾身の書を書いたけど写真を失念。

二軒目でサムライと男酒の写真を。
ここの餃子は最高に美味い。

次回6月6日、新宿救護センター八周年パーティーで
お会いしましょう。

昨日、桜をイメージした大書を描いた。

これからカメラを持って桜を見てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。