風の中に存在する時間を探して

昨日は午前中からチャリで吉祥寺の井の頭公園へ。

転居して都心から少し離れたけど、こんな風に散歩がてらに
慣れ親しんだ自然に触れられるのがいい。

久々のコージー散歩とつれづれ写真倶楽部です。
桜は散ってしまったけど、初夏のような太陽が心地いい。

青もまた美しく。

こんなに井の頭公園をゆっくり歩いたのは何十年ぶりか。

テンションの上がり具合を例えるなら

こんな感じで、思わず自然文化園(動物園・水族園)へ。

土曜日の朝っぱらから家族連れに紛れて、ピンクのハンチングに
ピンクの短パン、サングラスの怪しい男がひとりで嬉々として。
水族園の魚を触れるコーナーでは子供たちに混ざり。
はい、大人ひとりです。

桜舞散る中にたたずむ老象「はな子」さん。

カメラを構えると同じポーズをし、

カメラを構えると目線をくれる。

季節は新しい希望と彩りを描こうとしている。

ひとりじゃない。

仲良く、協力して。

う〜、最後の最後にピンぼけかいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。