黒姫の 呼吸に抱かれ 湯あみどき


吐く息白く、凛とした空気。
黒姫駅に降り立ち、再会を喜んで早速温泉へ。
夕暮れの黒姫山を借景に湯浴み。誰もいない貸し切り温泉大浴場。
人がいないのをいいことに思わず泳いでしまいました。

頭に流れるBGMは中学生の時に習った「大地讃唱(漢字あってたかな)」

♪我らひとの子の喜びはある (歌詞あってたかな)

明日の作業に備えてまずは酒盛りだ。

しかし自然は美しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。