カープとロック

カープとロックは己を突き動かす大きな衝動。

昨日は神宮球場で観戦。
一回表、鈴木誠也の完璧なホームランでスタート。
まさにそのインパクトの瞬間の写真。

この日はバックネット裏STAR SEAT。

野球中継していたフジテレビONEの映像からみるとこの位置。

手を伸ばせば届きそうな勢いで目の前にヒーローたちがいます。
バティスタの迫力。

唯一知っているスペイン語「ウナ セルベッサ ポルファボール!(ビールください!)」と声かけたかったけど試合中なのでやめました。
こちらもポルファボールもそこそこに試合に夢中。

激しい雨で中断があったものの集中力を切らすことなく勝利。

エース大瀬良大地ハーラートップタイの5勝目!

興奮状態で神宮を後にしようとコンコースを歩いていたら…

14歳暗黒の俺を救ってくれた一枚のアルバムがある。
それからずっとロックの魔法にかかっている。

そのバンドがTHE MODS。

現在も精力的に活動しているミュージシャン。
俺にとって一番であり、永遠のアイドル。

そのTHE MODSのVo森山さんが目の前にいた!
THE COLTSのメンバーと共に。
観戦していたのね。

ドッキドキです、きっと14歳の顔していたでしょう。

もう、俺ごときが声をかけるなんざおこがましいけど、ちょっと会話して握手していただいた。

神宮から千駄ヶ谷に向かう帰り道、ずっとボーッとしてた。

カープとロックのベストが混ざることに静かに歓喜。

心を揺さぶるとはこういうこと。

その感情を大切にしていきたいね。

そんな感情を抱いてもらえる作品を創ってゆきたいね。