秋空フルスイング

右足首を痛め、一週間振りのジョグ。

実家の近くの公園。

秋の装い。

めんどくさいし、キツいけど走る。

理由は簡単。

誰かに喜んでもらえる作品を届けたいし、
ひとつでもいい作品を世の中に残したいから。

その思いだけで身体を強化している。

あちこち痛め、息切らしながら、
それでもまたバッターボックスに向かおう。

バッターボックスに立ったヤツだけがホームランを打つことができるんだ。