音の営火

音という営火に言葉の風を送ろう。

ハイボールを飲みながら未来へのBluesを。

ギターや筆を持つ時に大事なのはイメージだ。

イメージを持って響かせろ。

奏でるのは正直な言葉だ。

太く揺るぎない想いだ。

借り物や真似事やそれらしいものはもう耳や目ににしたくない。

汚くて美しい、痛くて優しい。

遠ざかってゆくものが見えるから近くの大切なものがよくわかる。

そこに生まれる感情を創造してゆく。

 

足に裏がなんか変だなと思えば100%靴下に穴があいてるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)