オリジナルワインラベル 蛙

飲食店の苦境が続く中、知り合いの店にエール。

お店のロゴやイメージをオリジナルな形に。

絵を描くことくらいしかできないけど。

今は個人的に楽しんでもらい、家で一杯やってもらいたい。

やがて店に大勢のお客さんが集まって一杯やってもらえる日が早く来ることを願って。

沖縄好きの夫婦なので、偶然にも泡盛の銘酒「泡波」っぽいカラーリングになりました。

こちらも我慢の家時間ですが新しい楽しみを作りました。

ベランダに芝生。

早速ランチ。

チートデイはバターチキンカレー。

大地に寝転ぶ気分。

先日はここで寝落ちしました。

空、水、土、緑、風、星。

早く旅から創造のインスパイアをもらいに行きたいです。

 

 

縁 アート書道教室

昨日は12名の学校の先生方とzoomでオンラインアート書道教室。

書道経験者も、初めての方も、同じスタートラインから
新しい発想でみんなで創り出してゆく。

先生という仕事柄なのか、理解力と受け止め方、そこからの想像力、コンセプト作り、伝え方、表現力が素晴らしかった。

これまでにない個性的な表現方法の連続に感動しました。

また改めてひとつひとつ書かれた作品をじっくり見たいと思うほど。

皆さまのあまりの想像力の豊かさに時間を忘れ、私が終了時間を間違えて押してしまったのはご愛嬌。

ひとりひとり、ひとつひとつ。

そこに宿る創造性と共鳴。

教室などと謳っていますが、これはセッション。

自分を表現すること、他者を受け入れること。そこから生み出される感受性。

貴重な機会をいただき、学ばせていただきました。

終了後のスタジオにひとり。

zoomでモニター越しにそれぞれの場所から繋がるって未だに不思議だなと感じますw

状況に屈せず、いろんなやり方を見つけてゆく。

可能性を自分で見切らないように。

スタジオでのライブ体験、オンライン体験どちらもこちらから↓

wactivity japan

 

参加された方からリクエストのあった言葉の即興書。

漢字は全て繋げて終わりがないことを表現、縁(円、援)は無限に広がってゆくイメージ。

こうしていただく縁に感謝して。

 

 

タイガース 手書きラベル

仲間の花屋さんに顔出すんで。

そこの主人、やっかいなほど想像力豊かな男なんで。

だからいつも素晴らしいフラワーアレンジと面白い遊びを楽しませてもらってるんで。

「カリフォルニアのフルボディのワインです、良かったら飲んでください」ではやはりね。

タイガーズをこよなく愛する方ですので、ここは5位のチームの私が首位の絵を描くのも失礼かなと思いつつ。

オリジナルタイガースラベルワイン。

ブラックのボトルは映えますね。

おかげで時間かかったよw

 

想像を交換するのはホント面白いですね。

仕事も遊びも境界線なく、作る(思いを込める)ことを大事にしたいですね。

 

東京2021土用の丑の日。

6月からの食事改善にも慣れ、炭水化物、ジャンクフード、揚げ物、食品添加物、糖質の抑制プラス、外食しないので料理写真のアップが無くなりましたね。

そんな中、ひとり開催の東京2021土用の丑の日。

無観客、無スポンサーで安全安心。

友人の店の鰻を特別に分けていただいたのでスポンサーは一軒でした。

関東スタイルで、時間をかけて蒸します。

今回NBCとの契約は取れませんでしたので開催時間を気にする必要もありません。

そして「一食限定なのでフードロスはありません」と高野スポークスパーソンが報じています。

友人自家製のタレを塗って、表面をパリッと焼いて出来上がり、

合わせるのは奄美群島の喜界島の黒糖焼酎「しまっちゅ伝蔵」。

シンプルでコクのある味わいは相性がいいですね。

映画「42 世界を変えた男」を観ながら、あっという間に完食です。

コロナ以降さらにテレビを観なくなりまして、いろいろ書きましたがオリンピックもどうなっているのか正直よくわかっていないんです。

 

 

今は家で静かに鰻、

大好きです。

 

 

 

 

ふりむん 書道

おめでとうございます、奄美大島と徳之島、それに沖縄本島北部と西表島にある森林などの世界自然遺産登録。

今は会えてないけど、縁あって奄美大島の人たちと深い交流があったので
島の素晴らしさ、文化、人間性、自然、酒はほんの少しばかりですが知ってるつもり。

そして本当に人柄が最高に好き。

情に暑く、飾らず、大らか、義理を重んじ、愛嬌があって、芯が強い。

世界自然遺産はそんな地域の方が先人からの教えを綿綿とつないできた証し。

島出身の友達も喜んでいることと思います。

 

 

奄美の言葉を一筆。

ふりむん

愚か者という意味。

意味に反してなんか愛らしい響き。

 

これ2009年に行った時の写真と当時書いたもの。

ここホノホシ海岸、荒波に削られ石が丸い。

石には魂が宿ると伝えられ、パワーが強いので持って帰ると禍が降りかかるからやめときな、と現地の友達に言われました。

今夜は黒糖焼酎で島に乾杯。

花 書道

先日のアート書道教室を体験された方とのひと時。

とても想像力が豊かな方で、こちらのお題に対して反応が鋭い。

いつも、まず、「これまでの形にとらわれず、ご自身の中でイメージすることを大切にしてください」と言います。

半紙を前に、筆を持ちイメージを広げる。

10秒、20秒、

浮かんでこなくて悩んでいるのではなく、イメージをどう表現するのか整理しているのを見ているこちらも感じる。

この時間を看過してはいけない、自分だけの想像力が紡がれる瞬間。

ブリザーブドフラワーの制作をやられていることもあり、バランス・色彩のセンスも高く、作品に反映されていました。

そんなセッションの中で私も一枚。

柔らかい、繊細、癒し、

「花」の印象。

その表裏一体にある、生命力、厳しさ、毅然さを表現しました。

「いろんな発見が出来て楽しかったです」

お帰りになる際のそんな言葉に我々も救われます。

お越しいただいた方、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

鰻 イラスト 筆文字

世界一好きな食材、

それがコレです。

今朝配信した五分間の即興書。

暑い日が続くのでどうか急がず、少しづつでいきましょう。

そして鰻で精をつけてください。

 

鰻、食べたい。

 

来週の水曜が東京2021土用の丑の日。

この安心安全な大会に備えて、エンブレム描いたり、曲を作ったり、演出を練ったり、起立するタイミングの練習に余念がありませんが、ワタクシ後ろ暗い過去を持つダーティな男なので中止とさせていただきます。

 

即興書 野球

築地スタジオからお届け、5分間の即興書。

野球についての話だったのでこちらを書きました。

生配信なのでディティールよりも勢い優先です。

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=gftrTpV8oxo

この今を全力で、です。

8月から編成が変わるのでアシスタントさんとのショットも見納め。

 

 

車で来ていたので帰りに面白そうな精肉店で珍しい部位を調達して帰宅。

昔、やきとり屋をやっていたこともあり、串打ちするといろんな楽しい思い出が蘇ってきます。

最近はベランダ飲みが最高すぎるのと、食生活改善中でかなり質素な家飲み。

鯖缶と紫玉ねぎののエスニック和え、もずくとオクラ、豆もやし、やきとり。

しかし、ヘルシーは美味しい。

しかし、しかし、脂っこくてジャンクで濃い味のものはもっと美味しいでしょうw

トリックアート 玉ねぎ

学ぶということはまた新しい発見に出会うこと。

最近覚えだした立体画。

玉ねぎが大好きなもので。

箱買いの淡路の玉ねぎと対峙。

デッサン、色付け。

陰影、コントラストが大事ですね。

念ずれば…

 

ほらっ!

引きの絵にすると平面っていうのがわかるかと思います。

また何かでやってみようと思います。

意外と簡単です、

皆さんも家時間、挑戦してみては。

海 イラスト

来週の海の日を控え、想像のビーチへ。

5分間の即興書。

直前に穏やかな海の絵が浮かんできました。

静かなこころに波は立たない。

 

想像なら何処にでも行ける。

さぁ、いこう。

 

しかし暑かったね、

夕暮れベランダ東京チルアウト。

赤星と空とのディスタンス。

広く見よう。