やすみやすみ

ちょっと体調を崩し、静養を強いられている。

貧乏性、ガツガツやりたがりの性分なので、おとなしくすることが苦手。

そんな時は舎弟のポンタに諭す役を託して描く。

こんな落書きの時は修正液もコントラストを出すのに簡単で効果的な画材。

おとなしくさせてくれよ、ポンタ。

承知した(全部自分でやっている茶番w)

微妙なトリミングが気持ち悪いけど修正するよりもとりあえずは安静。

言葉より

伝えるだけじゃなく、
一方的に言いたいのでもなく、

繋がりたいのだ、

響き合うことができれば幸せじゃないか、

それこそが真の生産性ではないか、

生きてゆく希望になるじゃないか。

自分の言葉が生まれてくる場所、
あなたの言葉が出てくるまでに通り抜ける感情、

大事にしよう。

孤独の太陽

今朝、原稿を書いていたら、ある言葉にぶつかり
一気に、デザイン、メッセージ、コンセプトが同時に頭の中で構築された。

朝っぱらからアシスタントのポンタも興奮してます。

こんな広告が中刷り、駅貼り、街の広告看板になる国にならねぇかなと思うメッセージ。

生活に刺さる言葉。

発売されたらまた載せますね。

さて日本のロック史に残る名盤「孤独の太陽/桑田佳祐」を聴いて走り出そう。
サザンはあまり聴かないけど桑田佳祐名義のこれは攻撃という純粋さ、皮肉という清廉が宿る珠玉のロックアルバム。
1994年リリース、本物は普遍。

孤独な太陽、
青に向かう黒。

voxヘッドフォンアンプ

自宅でもvoxヘッドフォンアンプ活躍中。
夜明けだろうが、スコッチ舐めるの夜であろうが
直ぐにジョンレノン気取ることができます。

気取っているだけで、テクニックはまるでついてゆけてないです。

ギタリスト、小説家、料理人、野球選手。
少しだけ齧ったものこそ、その凄さにおののく。

たったひとりの観客は…

ウトウトどころかガッツリ寝やがっております(・∀・)w

変わらねぇから変わる

変わらない部分を、譲れない領域を、守るために変化する。

その前段階の所で変わってしまってはいけない。

実家に戻り、雪深くなった富士山を眺める。

根元を教えてくれる。

ピーちゃんは合理的な寝床を見つけたようだ(´∀`)
ココ餌箱。

食っちゃ寝すぎるだろw

i just love you

狂った感情を取り戻す。
情けないほどダメな自分を自覚させてくれる。
わずかながらの無垢な部分を磨いてくれる。
一人でやってるんじゃないと繋がりを教えてくれる。
喜んでくれるという喜びをくれる。
自棄になっても静かに元の場所に連れて行ってくれる。

作品ができた。

そんな思いを込めながら。

作品を通して、愛を伝えたい。

それが自分にできることだ。

我は我が素を行う

筋や礼儀よりも、自分の都合が幅を利かす世の中、
息をするのもしんどいこともある。

怒りはなるべく出さないよう、
グッっと飲み込み、我が道に立ち返る。

夜明けから一心不乱、一意専心で筆を握った。
大作含む九点、
他人と争うことを選ばず、自分と向き合い掘り下げてゆけばいい。
それでいいのだ。

我は我が素を行う。

いかなる時も自分の素志に生きる。

怒りによって心が乱れる自分の弱さ、
それを克服しなさいと己に言い聞かす。

闘 筆文字

独立して仕事をしていると時間というものにシビアになる。

効率よくやろうという気はさらさらないが
時間を設計することが非常に大事になる。

この時間の設計図を間違えると納得いくものが出来ない確率が高い。

準備、仕入れ、制作、納品。
時間を設計する。
そして単独行動。
心の平静を保ち、急な閃きを尖らせるためにも時間のペースが異なる人とは共にせず単独。

旅も単独行動がいい。
ワイワイお喋りより、得るものは相当デカい。
酒だけは寂しいが。

「闘」という言葉が好きだ。

誰かと競うのではなく、
傷つけるために戦うではなく、
自分の内面と闘う。

一人はこれが研ぎ澄まされる。

こいつもいつも単独行動。

久々に東京を照らす太陽、ベランダで日向ぼっこ。
スペインのリゾートにいるよう、
スペインのリゾートがどこか知らんけど。

たまらない癒し。

心をともに。

暴風域は海上に行ったものの
列島に甚大な被害をもたらせた台風19号。

夜が明けてたくさんのニュース映像を目にするたびに胸が痛みます。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに
一日も早く平穏な生活が戻りますことを心よりお祈りいたします。

動物たちも大変不安な気持ちだったろう。

心をともに。

ポンタオリジナルトートバッグ

小学生の頃から一人で絵を描くことが好きでした。

それは今でも変わりません。

ものを創るベースに「愛」があるならまだこれからも書くことは、描くことはできるでしょう。

僕が僕であるためにやるべきことは尾崎さんでなくても考えます。

誰かに勝ち続けることに興味はありません、
自分ができる表現を感じるままに、歌うように、空を飛ぶようにやり続けたいです。

金やしがらみではなく、
愛が筆をとるモチベーションであり続けるように。

平和の伝道師、舎弟のポンタ。

オリジナルトートバックの完成。

いい息抜きになりました。