居酒屋こうじ おつまみ盛り合わせ

12連敗阻止、20日ぶりの勝利、
6/1以来のセリーグチームからの勝ちを信じて、
選手には申し訳ないが、一人酒場居酒屋こうじで応援。

三種盛り(バイ貝・枝豆・韓国卵焼き)、トロっトロ手羽煮込み、スッキーニ豚巻き串、富山 源の鱒の押し寿司、らっきょうと白菜のキムチ。
手羽煮込み、茄子も鶏肉もトロっトロで美味いです。

何事も一つのきっかけというものがある。

きっかけにたどり着くまでが大変、やめることができないから。

ずっとやり続けるという雲を摑むような壮大な時間を考えるより
きっかけにたどり着くために目の前のことに没頭することがいいのかも。

もがきながらも

「威風凛々」として。

夜の絵描き

夜の出張絵描き。

いつも白い紙に書くことが多いから
筆じゃなくとも黒をベースに描くのは新鮮で楽しい。

描きながら
「この技法は六本木の焼肉屋をやった時に覚えたな」とか
「三メートルの脚立に登って揺られながら看板書いたー」とか
「自分の身長より大きな、高価な一枚板に下書きなしで沢山のひとに見守られながら一発勝負したわ」とか
愉快に思い出しながら。

食に長いこと携わってきたせいもあって
頭の中のイメージで進んでゆく。

ネオンに映えろ!

ネオンに吼えろ!

極上の酒肴、

ネオンに堕ちた!

iPhoneから送信

ポテチ イラスト

制作の合間に制作。
俺と同じたべものが好みの友人のバースデーカード。

見慣れたものだから気持ちよく、筆が進みますね。

広島の方では迷走珍采配と打率一割代の選手がのうのうと出てくるというユニークなチームが11連敗でめでたく前半戦を終えてくれました。

毎日「もーいい!」なんて言いながら、翌日には17時半のスタメン発表前からソワソワよ。
好きゆえ怒りに暴走し、好きゆえ待つ。
ワカモノカップルの恋愛じゃねぇつぅの。

そんなワケで昨夜は餃子とレサワで応援しましたが
パーティに向けて今日もスペシャルな餃子作ります。

勝ち組と負け組

高級パンがブームですってね。
いくつか食べてみるとみんな白くて茶色の耳なのに様々な個性。

材料、温度、捏ね、発酵、焼成。
見た目は同じなのに職人の矜持と拘りがそれぞれに反映されるものなんだね。
料理人の才能と覚悟はほんと尊敬するですよ。

おい、それに比べて〜。
六連敗!リーグ戦再開後7戦12点しか取れてないだろが!
ナニやっとんや!!首位と7ゲーム差⁉︎
大将、攻め続けろ!こんな時こそ、俯くな、動け!

怒りと激励が綯い交ぜで筆を取りました。

雨上がりの西荻あたりで

昨日の午後は西荻窪、
店先で雨音を聞きながら作業。

女性のみで経営、営業するカフェ。

人が雰囲気を作る。

駅からちょっと離れて、柔かい空気。
きっと俺が一見さんだとしてふらっと立ち寄っても
付かず離れずの距離で穏やかに静かにビールが飲める店だと思う。

空気は店にいる人がずっと纏ってきたもの。

空気に店主やスタッフの性格が出ると、
あちこち食べ歩いて改めて気づく。

作業を終えてビールを一杯。

しばしスタッフと話し込んで家路につく。

雨は上がってた。

ゴーヤとスパムのチヂミ

久しぶりの仲間たちと再会の一献。
ひとりは大手メーカーの旗艦店の責任者になり、日々最前線で活躍。
ひとりは経営するディサービスの利用者のさらなる充実化の為に30年ローンを組み勝負に出た。

人と繋がる場所に立ち、奮闘する。

いくつになっても進化してる。

まぁ、あとの大半は野球の話になるのだが^_^

大事な交流戦明けカープフルボッコの上
ジャイアンツファンに囲まれて、

ゴーヤがいつも以上に苦かった(°▽°)

町中華カレー

打ち合わせ終わりでみんなで飲んでたときにカレー談義になったもので。

昼キッチン。
これだけで10分、町中華カレー。
旬のラッキョウをみじん切りにして炒め、香り甘みを増幅させます。

クルクミンが二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの代謝を高めます、
アリシンが疲労回復に効果的です、
カプサイシンが体脂肪を燃焼させます、
コリンが脂質の代謝を促進させます、
硫化アリルが血流改善、腸内環境を整えてくれます。

そんなことを考える間も無く。

九里亜蓮、昨夜は仙台にて3安打完封!

風が通る場所

空中菜園が賑やか。

以前農園をやっていた時は途中で逃げ出すわけには行かず
責任感だけで一人日々格闘していたけど今は毎朝、成長が楽しみ。

今日からはホーリーバジルを栽培。

夏真っ盛りの頃にはホンモノのガパオライスが家で食える。

今日は収穫日、
早速ランチはとれたての野菜を使って。

まぁ特別旨いってわけでもないけどw

ビールはガマン。

アトリエにこもって作品制作が続くとこんなことがいい風通しになる。

美しい日本語7 心映え

一人で飲みに出ることはほとんどない。

交流戦、最下位に喘ぐ我がカープ軍、
2015年から653試合フルイニング出場の記録更新中、
しかし今シーズンずっと結果をだせない田中広輔を
いよいよ見切ってゴールデンルーキー小園を一軍昇格、
即一番スタメンで起用。

震えて待ったよ。

勝利よりも個人の記録が優先される世界じゃない、
厳しいからプロなんだよね。

三連覇を達成させた屋台骨、田中広輔の苦悩、
チームメイトの理解協調、取って変わった高校卒業したての
小園のプレッシャー、首脳陣の決断。

俺もかみしめたよ、いや、わかりゃしないことを百も承知で。
一人で一杯の酒を流し込む。

ハンバーグが美味しいw

変わることを恐れない、しかし過信せずその中の恐れを忘れない。
それが強さではないかと。

コンディションが悪く走ることができないので今朝はゆっくりと長く歩いた。

そこにどう入って行くか。

日本語は実に美しい。

情緒や心の様、距離感がよく表せられた言語だと。

こんな表現があります。

「心映え」

肉体だけがそこへ向かわせるわけじゃない、
心映えが大切なのです。

極楽湯

昨日は黒湯湧き出るいつもの事務所。

温泉とサウナで血行不良の改善を図りつつ。

東京周辺の温泉はほとんどが黒湯。
植物やワカメなんかが腐敗して何億年という時が作り出す海洋性温泉。

どこにいっても(掘っても)これなんですが
全国規模で見るとこの辺一帯と九州の方くらいらしい。

小さく見ればおんなじ泉質、
大きく見れば稀少な泉質。

広い視野を持ちたいものです。

日本的寛ぎから一転、夜はアメリカン。

振れ幅は大きく。

決めつけで判断しない、
決めたらどこまでも往く。