オリジナルワインラベル 蛙

飲食店の苦境が続く中、知り合いの店にエール。

お店のロゴやイメージをオリジナルな形に。

絵を描くことくらいしかできないけど。

今は個人的に楽しんでもらい、家で一杯やってもらいたい。

やがて店に大勢のお客さんが集まって一杯やってもらえる日が早く来ることを願って。

沖縄好きの夫婦なので、偶然にも泡盛の銘酒「泡波」っぽいカラーリングになりました。

こちらも我慢の家時間ですが新しい楽しみを作りました。

ベランダに芝生。

早速ランチ。

チートデイはバターチキンカレー。

大地に寝転ぶ気分。

先日はここで寝落ちしました。

空、水、土、緑、風、星。

早く旅から創造のインスパイアをもらいに行きたいです。

 

 

東京2021土用の丑の日。

6月からの食事改善にも慣れ、炭水化物、ジャンクフード、揚げ物、食品添加物、糖質の抑制プラス、外食しないので料理写真のアップが無くなりましたね。

そんな中、ひとり開催の東京2021土用の丑の日。

無観客、無スポンサーで安全安心。

友人の店の鰻を特別に分けていただいたのでスポンサーは一軒でした。

関東スタイルで、時間をかけて蒸します。

今回NBCとの契約は取れませんでしたので開催時間を気にする必要もありません。

そして「一食限定なのでフードロスはありません」と高野スポークスパーソンが報じています。

友人自家製のタレを塗って、表面をパリッと焼いて出来上がり、

合わせるのは奄美群島の喜界島の黒糖焼酎「しまっちゅ伝蔵」。

シンプルでコクのある味わいは相性がいいですね。

映画「42 世界を変えた男」を観ながら、あっという間に完食です。

コロナ以降さらにテレビを観なくなりまして、いろいろ書きましたがオリンピックもどうなっているのか正直よくわかっていないんです。

 

 

今は家で静かに鰻、

大好きです。

 

 

 

 

即興書 野球

築地スタジオからお届け、5分間の即興書。

野球についての話だったのでこちらを書きました。

生配信なのでディティールよりも勢い優先です。

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=gftrTpV8oxo

この今を全力で、です。

8月から編成が変わるのでアシスタントさんとのショットも見納め。

 

 

車で来ていたので帰りに面白そうな精肉店で珍しい部位を調達して帰宅。

昔、やきとり屋をやっていたこともあり、串打ちするといろんな楽しい思い出が蘇ってきます。

最近はベランダ飲みが最高すぎるのと、食生活改善中でかなり質素な家飲み。

鯖缶と紫玉ねぎののエスニック和え、もずくとオクラ、豆もやし、やきとり。

しかし、ヘルシーは美味しい。

しかし、しかし、脂っこくてジャンクで濃い味のものはもっと美味しいでしょうw

海 イラスト

来週の海の日を控え、想像のビーチへ。

5分間の即興書。

直前に穏やかな海の絵が浮かんできました。

静かなこころに波は立たない。

 

想像なら何処にでも行ける。

さぁ、いこう。

 

しかし暑かったね、

夕暮れベランダ東京チルアウト。

赤星と空とのディスタンス。

広く見よう。

 

白と黒

今できることの力になりたい。

手を拱いて文句言っている場合じゃない。

全ては行動によってのみ変化を生む。

白と黒。楽しい看板制作。

そしてひとときの安らぎ。

東京の夕暮れ、ベランダチルアウト。

感謝を飲み干す。

ひとりを楽しむ

昨日はスタジオにひとり残り制作。

静かで集中できるありがたい環境。

帰りに本願寺に寄って日没勤行を聞く。

広いお堂に響く読経。

そして夕刻、

数ヶ月ぶりにいつもだった場所に座る。

こんな時だからひとりを楽しむ。

少しでも穏やかなる場所を探して。

そして夜が明けて

怒りの一票よ。

変えるなら動く。

安寧と怒り、表現への力。

アラジン グラファイト グリル&トースター

続く家時間、新たな武器が入りました。

アラジン グラファイト グリル&トースター

家時間、最大の補強アイテムです。

瞬間発熱、高温伝導の遠赤グラファイト。
食パン4枚同時に焼ける大容量なので料理がしやすい。

油も少量、並べて放り込んでおくだけ、洗い物も省け、時短。

先月はほとんどこれで調理してました。

こんな感じで蓋をして260℃15分。

皿に移し替えて完成。

そして初めておいしいと思った発泡酒。夏にぴったり。

もうあとは毎回毎回同じようなクソ采配で負け続けるぶっちぎり最下位のカープの試合を観て飲み続けるだけです。

心身絞る1ヶ月が終了しましたが
結果、体重3.6㎏減、体脂肪も3.4%ほど落としました。

あぁカープさえ……。

 

 

愚直

大将としての襲名披露。

そんな晴れがましい日に立ち合わせていただきました。

匠 達広

昼に貸切で門出を祝う。

本物は何も言わずして雄弁なり。

海の女王、鱚も肉厚で上品な香り。

仕事も本当に丁寧。

これからは付け場真ん中に立ち、たくさんの感動を紡いでゆくことでしょう。

すみいか、づけ、新子、車海老、鯵、鰯、ボタン海老、とろ鉄火…焼き物、お椀、たまご。

人柄と矜持が形となる。

贅沢な歓喜をゆっくりいただきました。

新たな始まりにひとつ書かせていただきました。

愚直。

まっすぐに
ひたむきに
けだかく
いさぎよく。

 

またこの場所から

周辺も少しずつ、慎重に動き出してます。

看板書きを終えて、こちらへ。

店で飲むのは実に二ヶ月振り。

ちょっと緊張しましたw

家でいろいろと料理をやりましたが、焼き鳥はできなかった。

丁寧な仕込み、塩加減、火のいれかた、備長炭の薫り、やはり遊佐は素晴らしい。

酔うこともなく僅か一時間の滞在だったけど、生ビールと職人の仕事に感動さえ覚えた。

しかしまた増加傾向、飲食店には再度の酒類提供禁止なんてさせないようにこちらも慎重にという感じだね。

 

真 筆文字

まさにこれを問いたい。

そして自分自身に問い続けている。

飛行機を正面から見たような感じもしない?

風を掴んで飛び立つ。

嘘偽りなき気持ちで。

そんな想いで書いた。

 

先日、身体思いの真心あるホンモノの食材をいただき、そちらを盛りつけて晩酌。

肉も魚もない、ノンフライ、それでも大満足。

真実の味。

偽らない、ごまかさない、盛らない、華美にしない。

噛み締めながら、教わりました。