悠然

PCでテキストを書く人にありがちなこと。
(こういう表現を<ブロガーあるある>なんて
 陳腐でハズカシイ日本語にはしたくないです)
内容の濃い、長文を書いて完成間近にフリーズしたり
誤って消してしまうってヤツ。
そしてそれは見る人にとってはまるで関係ないことなのに
その言い訳を連ねるだけで、もう一度それをアップしようとしないヤツ。
はい、今日の俺ですね。
かなり書き込んだのに、Macから強制終了のお知らせでゼロに。
以上、ブロガーあるあるでした,
凡庸でハズカシイ自分です。
書いてなんぼなんでご容赦を。
今朝の一枚。
濃淡を計算しながらもやはりその通りにならない面白さ。
この作品も撮影時からしばらく経った今はさらに淡さがなじんでいい感じに。
どこかで生でご披露したいですね。
自然に、素心で、悠然と。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!

CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html


異なるカタチ

いろんなカタチがあっていい。
いろんなイロがあっていいい。
それがひとつのコミュニティの中で
それぞれの持つ力を発揮すればいい。


画一的にならず、しかし調和がとれている。
夜な夜な自宅でひとり、冷蔵庫をガサゴソしながら
そんなことを考えながら盛りつけしています。
パズルであり、
塗り絵であり。

そんなことが子供のときは好きだったはずだ。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!

CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html


芯願成就

強い心根は空に向かって
草のように伸び、

蔓を絡め、繋がってゆく。

勝手に「芯」とはそんなイメージ。

バリで買ったマット、
韓国のお猪口に墨を入れ、
台湾土産の筆を使う。

空を見上げ
旅を続ける。

iPhoneから送信

還る

今年のテーマとなる感字は「還」。

誰かに発したぞんざいな言葉は  

巡りめぐってわが身を斬りつけ、
差し伸べたその手は
周りまわって自分の心を暖める。

だからこそ自分の為と思わず、
自分の利益を計算に入れず、
ただ目の前の人に対峙する。

施しや言動は自分に還ってくるもの、
功名を捨て、苦労を拾え。
虚栄を断ち切り、本来の道に還るとき
やるべきことが強い輪郭を描くだろう。

企業が作ったブランドを纏うより、
自分で創った精神を磨こう。
価値などそれぞれ違うほうが財産になるのではないか。

思うから動ける、
動くから叶う、
叶えば繋がる。

さぁ、自分に還ろう、
大地を踏みしめて行こう。


*********************

今日よりいよいよ本格始動、
本年もよろしくお願いいたします。

書家 高野こうじ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!

CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html

迎春 2014

あけましておめでとうございます。

皆様にとって愛にあふれた一年になりますように。

「一書渾身」、
今年もよろしくお願いいたします。

今年も終わろうとしています。

いつも応援してくださる方から作品の依頼を受けました。
「高野こうじの今年の感字」というテーマで。
衝撃、感激、激震、激烈、激励、憤激。
良いことも、望まざることもこれまでにないほど押し寄せた激動の一年。
お話をいただいたときにこの言葉とともにいろんな情景がフラッシュバック。
新しい時代の始まり、そんな想いを抱かせる一年でした。
来年のカレンダー、「一文字感字」ポストカードプレゼントは年内いっぱいです。
31日まで、全開でご注文受付中です!
さて、本年最後の畑仕事に行ってくるか。
空は澄み渡る冬の蒼。

聖なる夜明け

昔ほど夜もあまり出歩くこともなく、

テレビも見ない、夜明けに起きる仕事人の生活からは
クリスマスらしさを感じることはありません。
プレゼントも子供ころからもらった記憶もないので
サンタの存在意義もわからなかった。
高校あたりのころもケンタッキーでバイト、
時給570円でひたすらチキンを揚げてた。
でもクリスマス、大好きです。
街が目覚める前に筆をとる。
概念を打破し、
天に向かって慟哭を、
                                                              
荒ぶる心のままに。


やはりイブに書く言葉ではないようですがねw

ステキなクリスマスを。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!
年内ご注文の方には直筆一文字感字ポストカードプレゼント。
CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html

一本気

いつも感じて、
いつも考える。
貧乏性なもんで
それがクセになっている。
なんだって活かすことができる。

飲みながら、いろんなアイデアや考えを口にする。
他人の話や、愚痴で酔うよりずっといい。

ただやっているだけではツマラナイ。

のんびりなんてタイクツ。
そしてただひとつを極めたい。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!
年内ご注文の方には直筆一文字感字ポストカードプレゼント。
CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html

惺々着

しっかりとコンディションを整えて夜明けを迎える。
静かな時間帯に筆をとる。
「月は晴天に在り 水は瓶にあり」
あるべきところにあること、その自然なかたちこそが美しい。
当たり前のこと、ありのままの姿を見つめて。
「惺々着」
目を覚ませ!
目をつぶってできることこそ。
今朝はそんな気持ちで何点か書き上げた。
ベランダに出ると凛然とした富士山。
この冬一番の澄明なる空。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!
年内ご注文の方には直筆一文字感字ポストカードプレゼント。
CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html

日本駆け込み寺 沼津連絡所

人と人、問題と解決を繋げる場所があります。
日本駆け込み寺 沼津連絡所ができました。
看板を書かせていただきました。

先日行われた開所式の模様は静岡新聞の記事を↓
「そこにある」という意義がどれだけ大きいか。
どんな形でもいいから、自分も役に立てたらと思って筆を握る。
いつも下書きやリハーサルなき、本番勝負。
カレンダーでも叫んだり、こぼしたりしています。
絶賛発売中!
年内、書き下ろしの感字ポストカード付きです。
今朝は眠れず3時半に起床。
おかげでクラブワールドカップでロナウジーニョを観られた。
相手チームのラジャ・カサブランカも素晴らしかった。

身体は辛くとも
今日もアクティブに。
創造求めずして、感動なし。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


2014年感字カレンダー
販売中!
年内ご注文の方には直筆一文字感字ポストカードプレゼント。
CDケース卓上型  ¥1,000
http://k-takano.sakura.ne.jp/calen2012.html