ススキノ ふる里

フィーリング。
人、街、空気、ストンとハマる感覚。
札幌が好きなのはそこ。

ススキノ決戦。

「ふる里」新店舗オープンしたとのことで魚ナイト。

地元の人のための庶民的な酒場であり、
素晴らしい地魚がそろう店。

にしん、大羽イワシ、北寄貝が特に秀逸。

定番納豆天ぷら。

味、サービス、雰囲気、距離感、清潔さ、
ススキノおすすめ酒場です。

二軒目は焼き鳥。

大都市でありながら、札幌には大らかさがある。
争わない平和的雑踏。

記憶飛ぶほどにこのネオン街に甘えました。

さて、日本一の手仕事朝ご飯をいただき、

釣り道の進退をかけ自然と戯れる。

トマトを描いてみる

今年の農園は見事にムクドリ、ヒヨドリの鳥害に会い、トマトは喰われてしまった。

夏の走りは甘くていいのが出来たけど、それからは味をしめた奴らのごはん。

だからってわけでもないが、夏の思い出、最終日の飛び込み宿題。
トマトを描いてみた。

鉛筆で輪郭を描いて、まずは下地になる色付け。なんか白桃みたい。

絵も書も、人生でさえ独学だから自分流です。
途中の写真も忘れちゃった。
重ねて、消して、また重ねて…

光を意識して30分。

出来ました。

描き方も彩色も自分の感覚を大切にしてください。
見えないものへの想像力を膨らませて。

菜園はホーリーバジルがワッサワサ。

基本、酒の肴料理しかできないのでどうすりゃいいのかわからない。

お茶にして見た。

最強の万能ハーブと言われるホーリーバジル、薬効も高いらしい。

ラベイユの冬青蜂蜜を入れて。

思ったより美味しかった。

精神の安定、ストレス軽減にもいいらしい。

なんだろう、なんか連日のカープの負けも、優勝できない絶望感も消えてゆく…。

わけあるかいっw

人間万事塞翁が馬 書道

大事な三連戦の2戦目。
居酒屋こうじ、全力でカープ軍の応援ナイト。

じっくり煮込んだ鹿児島の豚軟骨煮、
金沢の郷土食「鯖のこんか漬け」、
長崎の天然ぶり、
北海道ホッケ、
北海道B級グルメ ラーサラ、
北海道直送とうきび、
北海道最北端の日本酒 国稀。
広島のものはありませんが思い入れたっぷりの酒肴でいざ。

……、えーっと。

今シーズン冴え渡る謎采配で…、

四連覇は…も、もう…。

来年の新体制に期待!

これぐらいしか言葉が見つからん。

今朝は9月に向けてアトリエの模様替え。
作品の整理、諸々の断捨離。
5年くらい前からの作品を整理。

いいものも、幼いものも、
いろいろ書いてきたなぁ。
これはいつ書いたんだっけな。

人間万事塞翁が馬

幸運も喜ぶに足らず、不幸もまた悲しむにあたらない。

受け入れて、必死にやるだけ。

わんぱう

話題の「わんぱう」を使ってみた。

「ワンダーパウダー」略してさらに平仮名にして「わんぱう」。
会議の上でいったいどういった経緯でこうなったのか、
そっちの方が気になる…^_^

半紙などの薄い紙にわんぱうを溶いた白い(透明)液体で字を書き、乾いた後に裏から墨で塗ると、

文字が浮かび上がってきた!

…自分で書いたから当たり前ですが。

裏から塗るのを墨から、溶いた絵の具にすればカラフルになります。

ブロユースもそうだけど、子供さんの夏休みの制作にもよろしいかと。

俺も使ってワクワクした!

使い慣らしてまた作品をアップします。

今日からお盆休み?

いつものように盆も正月も休みを必要としていませんので、変わらず制作の夏です。

台風が心配ですが良い連休を!

わんぱう

画材買い出しデイ。

楽器屋ほどには心は鳴らないし、
釣具屋ほどには心は跳ねないけど
画材を見て回るのはいいね。

自分を大きく見せるための物欲はなくなった、
それよりもいい作品を創ることや
喜びや感動が広まり繋がってゆくことに満たされる。

気になってた、白抜き剤「わんぱう」も購入。

どんな風にしよう。
楽しみだ。

居酒屋こうじ 鶏つくね

心身を絞る日々が始まった。
食事は炭水化物、揚げ物、ジャンクフードはやめた。

昨日の酒肴。

つくねと冷奴。

つくねのベースに
韓国(コチュジャンと辛味噌)
イタリア(チーズとバジル」
日本(紫蘇と山椒)
インド(カレーパウダーとヨーグルト)
中国(オイスターソースと味覇)
と、冷蔵庫にある調味料とベランダになっているものでバリエーションを作り、飽きないよう。

今後も一点集中の料理に励みます。

今朝も大作四点を仕上げた。
身体のキレは創造力の鋭さに直結してくる。

そして、あっつい中、炎天下ラン。
滴る汗に快感さえ覚える。

都内にも広い夏空はあります。

タイマーしてダッシュ、

息切れた、
生き切ろう。

こうじ食堂 キーマカレー

春先から丹精込めて順調に成育させてた菜園、
自分の知識と経験不足に、今月の低日照が重なり失敗を繰り返している。

唯一順調に甘く実ったトマトも、
最近は鳥たちに喰われる始末。

まぁ、それだけ美味しいものが出来たってご評価を鳥たちにいただいたので良しとします。

今朝も汗だくで農作業、
散水のシャワーで自らも行水。

そして心身のキレと野性的感覚を取り戻すために明日より炭水化物断ち&トレーニング。

暫しのお別れにキーマカレー。

心置きなく心身絞ってゆきます。

iPhoneから送信

夏空っ

東京にも夏が来た。
昨夜は仲間と焼肉&ビール、
こう暑いとヤバい勢いでジョッキが空になる。

なので朝トレ。

iPhoneからロックンロール全開で汗だくラン。
暑苦しさの極み。

写真加工せずにこの夏空。

フラフラです、
早くも秋が待たれます。

清めて帰宅。

腕立て、腹筋、スクワット、
シャワーの後、これから熱い博多スタイルのうどんキメます。

こんな時にこそとことん暑苦しく。

週末の台風抜けて関東も梅雨明け、
熱中症にはくれぐれも注意しましょう。

秋よ、カモン(゚∀゚)

月刊 Yo-Ro-Zu 22号

明日発売の「月刊 Yo-Ro-Zu」。

「時不待人」
時ひとを待たず。

「今度…」「そのうち…」「雨が止んだら…」
そう言ってる間にその時を失う。

書体は小筆を立て中程を持ち、筆圧を変えながら書きます。
力まず腕全体を使うイメージでどうぞ。

え⁉︎ダレにどうぞ?

子供の頃、誰もが一度はやったであろう書道。
いや、今の子はやんないのかな。

面白いですよ、

まだ、いろんな発見があります。

筆はちょっとだけいいのを使ったほうがいいけど
あとは100均でとりあえずは揃います。

北海道を除く全国的に梅雨の季節、
大阪は規制で外出しにくい季節、

家で書道もいいのではないでしょうか。

オレンジページ風 交流戦まとめ

憂さ晴らしに料理を作ることが多い。

我がカープ軍の交流戦、今夜の試合を残して、4勝12敗1分けですわ。
おかげさまで今年の交流戦期間、よく料理をしましたね。

昨日もカープ軍のことを考えながらキッチンに立ちました。
過ぎたことよりもこれからのこと。
とりあえずコースケは記録を止めたことで楽になれるだろか。
中崎のあのキレとコントロールは休んだとこで戻ってくるのだろうか。
長野や松山もそろそろ前に強い打球を量産してやくれないだろうか。
いや、嘆くばかりじゃダメだ。
ゴールデンルーキー小園の長い旅の始まりに期待、
誠也よさらに高みへトリプルスリーを掴め、
レグナルトは一蘭を越えるラーメンを探してくれ。

料理とカープを考えてたらこうなりました。

料理は四元豚の赤い炒め物。
コチュジャン、甜麺醤、オイスターソースを混ぜて肉や野菜を炒めるだけです。

オレンジページさん、いつも読ませていただいております。

俺、悔しくて眠れなかったんだよねw