東京湯治場

左腕が上がらない肩、首痛で車の運転もままならず、
電チャリで朝イチからこちらで湯治。

パソコンは持ってきてません、Wi-Fiも飛んでなくても平気です。

完全なる湯治。

温泉、サウナ、水風呂、上がって読書。
これを半日繰り返すだけです。

26日振りどころか元号変わって初温泉。

血行良くし、痛みを緩和。

心身のメンテナンス。

ひとつでもひとりに届く作品が創りたいから。

鯉魂、今夜はいよいよ日ハム吉田輝星くん先発ですか。
カープはエース大瀬良大地。
注目されるなぁ、交流戦最下位の我がカープ軍、
嫌だなぁ、ゴールデンルーキー打てっかなぁ。

スパジアムジャポンの楽しみ方

いや、すみません、
オープンから一ヶ月以上経っての訪問です。
温泉のぼせ書家として報告が遅れたことをお詫びいたします。
お待たせしました。
東京都東久留米市にできた関東最大級の温浴施設「スパジアム ジャポン」やっと行ってきましたよ。

風呂好き目線でリポートします。

デカイ、こんな立派な温浴施設が我が武蔵野の土地にできようとは、入り口で感激です。

ここICチップ内蔵のシューズロッカーの鍵(リストバンド)が全ての会計のキーになります。
ほとんどの温浴施設がそうであった、意外と面倒なシューズロッカーの100円、脱衣ロッカーの100円(リターン式)
の方式をとっていないのも煩わしくなくていいですね。

泉質は関東ではほとんどが「黒湯」ですが、ここはかなり珍しい透明のナトリウム塩化物 炭酸水素塩温泉。
三大美人泉質とも呼ばれる美肌の湯です、無色透明はよくぞ掘り当ててくれましたなというお湯。

炭酸水素塩の温泉にさらに高濃度炭酸泉を混ぜた湯は最高です。壺湯、露天、屋内と楽しめます。

露天風呂はテレビも完備、あつ湯(45度くらい)があるのも珍しいですね。
銭湯好きの方や、あつ湯好きの村上くんも喜ぶ配慮w。

サウナは塩と蒸気の二種類、蒸気サウナは広く、ゆったりした作り、10分おきに自動ロウリュウします。

水風呂もノーマルとここにも炭酸泉があり炭酸泉水風呂(ちょっと高めの17〜18度)はサイダーにダイブしたよう。
サウナ好きにはたまりません。(女風呂はどうかわかりません)

食事も和食レストランとフードコートを有しダントツの充実ぶり。

フードコートはラーメン、天丼、アジアン料理、ステーキ&ハンバーグの四店舗。
テラス席までありましたよ、なんなんですか、というかここ温浴施設ですか?

ちょっと風が強かったけど、路上詩人から始めたオレですから、空のもとにでますよ。

上天丼。
これだけの量の米を食べたのいつ以来?結構なボリュームです。

タイ料理をメインにしたアジアン料理を出すとは素晴らしいじゃないですか。

ガパオライス。

ガパオライス?

これは俺の知ってるガパオではございません。
いますぐに名前を変えて提供されることを提案いたします。

高速道路のサービスエリアの雰囲気ですね
次回は和食のレストランに期待です。

こちら個室風のソファ席、

目の前には水が張られており、
高級旅館やホテルにいるようなラグジュアリー感。
その向こう側ではうどんすすっている風景ですがねw
週末は争奪戦になるんだろうな。
館内wifiも完備なのでPC持ち込み、作業も捗ります。

今回は時間もなく、風呂と食事のみで岩盤浴は利用しませんでしたが
こちらもかなり凄そう。それはまた今度。

とにかく温浴施設としては規格外の広さとゆったり感があります。
これで750円(週末でも850円)!
近隣の温浴施設のみならずアミューズメント温泉をも脅かす存在ができましたね。

個人的には数多ある都内(近郊)の風呂の中でもトップクラスにblitzkriegランクイン!

文句なし。

あっ、ガパオライス、
あれはガパオライスじゃねぇーからなw

和光 極楽湯の過ごし方

朝10時、いつものオフィスにチェックイン。

鉛色の空、ヒースロー空港のようです。
行ったことありませんが。

露天風呂、サウナ、水風呂、Wi-Fi完備。

これ以上オフィスに必要なものがありますでしょうか。

おまけにこちらジョギングスパを銘打ち
途中でジョギングに出られるという素晴らしいサービスがあります。

近所の光が丘公園に初めて行きました。
ジョギングコースもあり、いい場所見つけた。

低く垂れ込めた雲、ハイドパークのようです。
見たことねーけど。

野球場や図書館なんかもある、野鳥も水鳥もいる!

鈍色の空、ハムステッド池のようです。
今、ググって知ったんですけど!

戻ってすぐに大浴場で汗を流せる贅沢。

午後はPC仕事に没頭します。

飛行機に乗らなくても、車で20分でときほぐす場所があります。

6時間30分。

6時間30分。

羽田から新千歳空港に行ってラーメン道場の「らーめん空」の味噌ラーメン食べて
かま栄のパンロールを買って羽田に戻ってこれる時間。
最強カップラーメン、日清カップヌードルカレーを立て続けに120個食べられる時間。
ケニアのマラソン選手、エウリド・キプチョゲ選手が単純計算でフルマラソン3回できるタイム。
この時間の3倍も費やさずに、がらんどうの入管法改正案が衆議院を通過するニッポン。
ビルゲイツの年収を時給換算すると26億円稼げる時間。
その6時間30分、昨日私はここにいました。
d0046823_07273508.jpg
久しぶりのひとり戦略会議室。

“6時間30分。” の続きを読む

オフィスワーク

もうここを事務所と呼ぼう、

もしくは戦略会議室。
温泉露天〜サウナ〜水風呂の無限ループに垢すり。
肌もツルツルになって、館内も裸に近い格好でいられ、トイレまで涼しい。
都内&近郊の温浴施設にして珍しく(唯一?)wifiも飛んでいるのでパソコンひとつ、原稿書きやメールなどもでき
ヒマになればFBで誰かの自慢話だって見れるのだ。
おまけに最近、ランニング&スパなる、チェックインした後に外を走り
そのまま風呂場に直行できる企画なんてやってくれちゃったものだから
もう自宅以上じゃないかって感じですね。
そんなワケで同じような内容とエズラが続きますが…
今日のブラウン管の向こう側(朝ラン)、和光編。
BGMは「PETER TOSH/Legalize It」、暑いので。
オレ、空気は読めるが地図は読めない金髪野郎とか言われてまして
近所に大きな公園があるのは確認していたのですが
なにせ見知らぬ土地、当然たどり着けるわけもなく地獄の暑さの中、住宅街を徘徊。
10時にして気温36度。
気温と風呂の温度がほとんど変わらないという…
でも暑い日の風呂も好き。
半日ほど浴場に籠城して想像を向上させます。

色味

ひとり作戦会議。

いつもと料金が違うことでお盆休みを知るありさま。

イタリアに行かなくても青は見れるのさ。

赤の灯火は夜に我が家についた。
七度目の挑戦でついにマジック点灯。
「32」
優勝の道は固まってきた。
それはいいのだが、
今朝いよいよアトリエのメインMacがヤバくなった。
ここのとこ頻繁にお世話になっている
Macサポートの方と今朝も電話で一時間半。
彼ら献身性と知識と真摯な対応、勉強になりました、
肝心のMacはダメだったが(°▽°)

画面は真っ黒、中身は真っ白。

そこにいる

アトリエにいなければ銭湯か酒場をあたってくれ

でおなじみの書家タカノ。
昨日はタオルとパソコン持って
アセトアルデヒド分解。
浸かる、サウナる、寝そべる、創るのルーティンを二回繰り返す。
そして今朝は走る。
今日のブラウン管の向こう側(街ラン)
BGMは「BEAT THE MACKSHOW!/THE MACKSHOW」
ビートに任せて疾走したらこうなる。
青空に反して、汗だく、ぐったり。
キツいがシャワーの後の快感。
さぁ、心身すっきりさせて制作だ。

父の命日、そして瀬音の湯

父の命日。

家族で墓参り。
母は自力で歩くことが困難になったが
父の加護があると信じてる。
生前、好き勝手やってきたろ、オヤジ、頼むぜ。
そして母の希望でこちらへ。
五日市の「瀬音の湯」再訪。
昨年の温泉総選挙うる肌部門全国 3位の冠の通り、
ローション風呂です、ヤバいくらいの肌の調整湯。
翌日の今朝、実家で寝静まる家族に悪いので
早朝5時にマクドナルドに来て作業してるという
謎の状況下ですが肌はまだツルスベ。
父の元に行き、
母の心の解放。
とにかくやれることをしっかり。
風呂上がりの借景。
血行の良い人間様がいっぱいのせいか
この時期なのに藪蚊に刺されまくった(゚∀゚)

調整休息

この一週間ちょい、ありがたいことに毎日飲みの席が続いていた、

お義理の酒席をしないことを信条にしている俺にとっては
本当にありがたい付き合いなのだ。

昨夜は仕事の終わりが遅く、22時近く。
疲れちゃいるが、もの創りのテンションのクールダウンが終わらぬうちに、
冷蔵庫にはバレンタインでいただいた至極のビールもあることだし、自作料理自宅メシ。
これまたバレンタインギフトの蒸篭をさっそく駆使して。
牡蠣ときのこの蒸し豆腐、
春菊の胡麻汚し、
鶏手羽焼き 柚子胡椒にもずく酢にサラダ。
蒸篭って楽やね、
切って蒸しているうちに他のものを作れる。
所用時間30分でひとり居酒屋こうじ。
ロブションヱビス、細やかにしてコク深く素晴らしいです。
Oさん、いつもありがとうございます!
今朝はロードワークを終え、一番風呂。またこちら。
ここ都内周辺で数少ないwifi完備の風呂なのでひとり作戦会議によく来てますね。
脹脛痛がひどく、昨夜は眠れずに足を枕を置いて寝たら
今度は足の末端まで血液が回らず、足が冷えて深夜に覚醒(゚∀゚)
温泉に浸かり、サウナにマッサージで復活します。

染井温泉 Sakura

生まれも育ちも東京だからこそ
未だ知らない東京がある。

作品の届けに巣鴨、

その前にちょっと時間があったので…
まだこちらを歩くには若輩者。

ならば染井温泉Sakuraへ。
めての場所、楽しみ♨︎

泉質はナトリウムー塩化物強塩泉。いわゆる東京の温泉ってヤツです。

37度台のぬる湯温泉(加水しているだけだけど♪(´ε` ))は

炭酸泉以外では都内では初めて。副交感神経を刺激。
清潔感もあり、高級旅館のような雰囲気。

つかの間のリラックス。

巣鴨、
子供とおじいちゃん、おばあちゃんが元気な街。
意外とそんなあるべき姿ってなかなかないんだよなぁ。

今一度、

東京を深めたい。

iPhoneから送信