突き上げるアート

創造は旅をする。

内側から突き上げられる感情とともに。

眠らせておくな、
解放しろ。

筆はそう叫ぶ。

夜は素晴らしいこれをいただきました。

職人の矜持。

これはもう作品。

ほらもういっちょう

半年以上かけて描いてきた絵が全48点、昨日巣立った。

忌野清志郎ロックンロールショーをかけながら梱包。

もう一度高くJUMPするよ。

新しい挑戦、壮大な計画だったのでまた総括しようと思うけど、立ち止まっているヒマはない。

居酒屋こうじ

手羽餃子とビールでひとりお疲れさん会。それで充分。

さぁ、次。

というか今。

打破しないといけないことばかり。

おもしろい、
自分で選んだ道、
振り返らず切り開いてゆく。

感応作品

放浪(勉強とは言わない)してると、これまでにとらわれない瞬間が来る。

美味しいハンバーグ提供してて、
最近パン作りを極めている料理人がいたらハンバーガーやるでしょう。

そういうこと、どういうこと⁈

takano blueのアートと書のセルフコラボ。

コラボ…なんか手垢まみれのチープな言葉で嫌だ。

咆哮の融合だ。
創造宇宙の感応だ。

自分の中のアビーロードと親不孝通りが激しいリズムで繋がってゆく感じ。

よくわからないが(゚∀゚)…

いい作品ができた!

バティスタ 墨絵

旅立ちを目前にしたtakanoblueのアート達のタイトル書き。

文字からも表現する。
世界発信、外国の方にはコレも興味のひとつとなればいい。

作業を終えて、自分の興味の時間。
まずは絵を描いてゆきますね。

コレに躍動感を加えてゆくのは、派手な色使いや細かな書き込みでなく、和筆と墨です。

掠れや飛沫、墨の濃淡で力を作ってゆきます。

できました。

カープのスラッガー X・バティスタ。

最近調子を落としているけど今日からまた豪快なアーチを架けてくれっ!と願いを込めて描きました。

焼肉 こうじ

首位ジャイアンツに絶対負けられない決戦の試合には焼肉屋になる。

オオゼキのトモ三角は素晴らしい、いい加減な焼肉屋なんて駆逐される肉質。

えのきのナムル、

塩、ごま油、おろしニンニク、酒振ってレンチン、ちょっと麺つゆ入れて完成。
いい加減ですがコレはイケますね。

昨日の続きになるけど

波を作るのではなく、波を感じ取る力というのがある。
頭脳や策略だけで作った波は時に自らを飲み込む、過信・強欲の強風が吹くのだ。
感じ取る、察知するという動物本来が持つ才能は覚醒と進化につながると思っている。

そういうDNAレベルの大きな大きな波というものを絵で表現しようとキャンバスに向かう。

アートは波動。プロパガンダに利用されてはいけない。

焼肉からの振れ幅w

季節の外で

涼やか?な青の世界を。

寒い季節に着手して、暑い夏に。

集中力を高め、いつも変わらずです。

褒美はイチボ。

炭水化物を絶ってから肉がさらに好きになり
ステーキ系をよく食べる。

野性への回帰。
本能の覚醒だ。

イロイロ

実家で煮物とトンカツを作り、母と食事。
帰る時間をかけてでも一緒に過ごすことが一番。

後悔なき行動を日々重ねる。

ジャイアンツファンの母は首位の余裕からか途中で就寝。

延長、誠也のサヨナラで首位ジャイアンツにまさかの三連勝!

今朝は地元、霧雨ジョギング。

こんな日もまた良し。

別々じゃない、

それぞれの色を重ねてゆく。

成り立ち

ディープブルーからライトブルー。

様々な色で構成されている。

たどり着くまでに重なり合う色がどれだけ大事か。

昨夜いただいた蟹の赤にも赤以外の色の構成を探す。

成り立ちって目線で見るとまた発見が生まれる。

今シリーズを書き終えたら旅に出よう。

また新しい色を探しにね。

ブルーライト問題

一日中パソコンの前で過ごすことがほとんど。

ブルーアートを描きながらブルーライト問題ですよ。

ブルーライトカットのメガネ導入で作業ですよ。

太陽の光にもブルーライトが含まれていて
空が青く見えるのもそのため。
またブルーライトは他の光線と違い光の波長が短いので
太陽との距離が遠くなる朝や夕方は大気層などを長く通るうちに
ブルーライトは散乱して残った色が夕焼けとかの色になるわけです。
そういうことでブルーライトは波長が短く散乱しやすいため、
網膜の手前で像を結んでしまうのね、
そのため像がちらつき、ぼやけてしまうため、眼はピントを合わせようとレンズ調節しようとするので
眼精疲労などを引き起こすのです。

…といったこともパソコンで調べているのですからイケマセン。

休み休みやらないとねと思っていたのですが
またしてもパソコンで今年のストーンズのライブ映像を観てしまった。

ミックジャガー75歳⁉︎ 

バッキバキのバッリバリ。

休んでなんかいられません。

a rolling stone gathers no moss.

ただ向き合う

流れは自分で作ってゆく。

乗っかりも、抗いもせずに。


強い意志を持ちながら、裸の王様にならず。
自分のリズムに生きながら、慢心することなく。

肩痛も癒え、だいぶ無理な体勢で描くことができるようになってきた。

静かに作品に対峙してゆこう。

一方で、アシスタントは…

今日は肌寒いので頭突っ込んでただただ寝ておりますがな^_^