City Cocktail

久しぶりに自由が丘に参上。
かつて隣駅に住んでいたこともあり、柄にもなく
よく遊んだ街。相変わらず落ち着いた佇まい。
と思ったら駅前で嬉しいサプライズ。

騒々しいところが苦手な俺ですが盆踊り、夏祭りは
まったく別。日本とはまったく素晴らしい国だ。

まずは奥沢の「京すし」さんへ。
カウンター9席くらいの小さな鮨屋なんだけど
絶品だった。鄙願大吟醸という日本酒との
相性もよく水の如く杯が空いてゆく。
日本に生まれてよかった。

そして今回のメイン、Bar「Speyside Way」さんへ。
Barと言えばとにもかくにもドライマティーニ。

何も言わずに出されたのが超ドライ!
俺のストライクゾーンにど真ん中、150kのファストボール!
一発でこんなに好みのドライマティーニを
作っていただけて驚きました。
これならとお任せで一杯。

サイドカーよりさらに深みある味わい。
ポイントを外さない仕事ぶりはさすがです。
地球に生まれてよかった。

結局この後2軒はしご。Bar巡りは楽しいですからね。
最後は御歳85歳(たしか)のバーテンダーさんのお店へ。
内田裕也似のシェケナベイビーのお爺様でしたが
お疲れかと思い、ステア系をお願いしました。

鮨の匠、バーテンダーの技術を堪能。
人間に生まれてよかった。

料理、酒、人の心。頭の中でいろんな思いが
カクテルとなり帰路に着くのでした。

ん?ただの酔っ払い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。