Good old days

アメリカの映画を観て旅をする。
Dinner、St.Elmo’s fire、Bagdad cafe
・・・時空を超えて旅をする。
そんな古き良きアメリカの誇り高きローカリズムや
匂いを体感しに新築した友人宅に出撃。ピンクの外観、
ロードサイドのアメリカンダイナーのようなリビング、
ミッドセンチュリー系のポップなインテリア、よく観る
映画のセットだよ。演じちゃうよ、気分はデニーロだ。

時給5ドルのアンニュイなウェイトレスが運んできそうでしょ。

お店じゃないよ。ここは埼玉県アリゾナ州って感じ。

二十歳を過ぎた頃から、福生のroute16まわりでよく遊んだ。
PizzaをBudで流し込み、雑貨屋を巡り、米兵相手に歌った。
年に一度開かれる横田基地のカーニヴァルを毎年楽しみにしてた。
基地のそばの滑走路のフェンス脇に車を止めてキスをした。
リトルアメリカの中に青春の光と影があった。

甘酸っぱい記憶の糸をたぐりながらビールを飲む。
嬉しく懐かしいほろ苦さが鼻腔から抜けてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。