no more terrorism.

目が覚めてテレビをつける。ニュースを見るのが日課だ。
今日は朝からそのトップニュースに震撼した。またしてもバリ島で
爆弾テロが起きた。五ヶ月前クタで連日飲んだくれ、ジンバランのシーフード
レストランでは美しいサンセットを眺めたあの場所でだ。
インドネシアの貴重な財源であるバリ島の観光事業にも大打撃、
地元の人は極めて質素で神と共に生活している。なぜ?なぜ?
小さなレストランをやっている働き者のプジは大丈夫だったろうか、
日本語を勉強中のエイコーは、毎朝サッカーの話をしてくるあのホテルの
ボーイは、店内の床にねそべっているお土産やの女主人は、
店の前を通るたびに外まで出てきて話しかけてきたイタリアンレストランの
バイトの女の子は。
バリに住む人の命を返せ。
バリに生きる人に生活を返せ。

一日も早く、人々の暮らしが戻り、写真のように美しい夕陽を見に
たくさんの人が海辺に訪れる日がくることを願う。
そのために世界の人は祈り、政府はテロの撲滅、そしてディフェンス力を
強化しなければならない。決して屈することなく。
まったく冗談じゃないよ。くっそぉ。

“no more terrorism.” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    世界中のどこにいても願うことはできます。平和はすべての願いから生まれてくるものと思ってもいます。本当に被害が広がらないこと、これからのテロ撲滅を願うばかりです。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私もバリ島のテロ事件を聞いて胸を痛めました。テロは決して許される行為じゃない。何もしていない、一般の人を巻き込む無差別テロ・・・。もう悲しいニュースはイヤだ。みんなで共に明るく笑っていたい。ただそれだけ。 Like

  3. SECRET: 0
    PASS:
    そうです、悲しいニュースはもうまっぴら。こんな愚行で世界が近くなるなんて皮肉だけど、平和な世界であることを切望します。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。