鈴木誠也 イラスト

菜園コウジ、収穫の夕餉。

大好きな餃子もホッケも用意しましたがメインはトマト。
果肉ギッシリ、スゴく甘い!
これまでの最高傑作がこの夏出来たよ。

ナイター観ながら晩酌。

あっ、中国地方を本拠地とするあのチームはこの夜も最低でしたね(゚∀゚)

日本球界の至宝、カープの四番鈴木誠也。
チャンスでミノサンや呆気ない初球凡打、
ベンチでは怒りブチまけ、ヒドいアリサマ。

8連敗もしてるんだ、楽しめ誠也。
そんな想いで筆を取りました。

思い切り振り切れ、
野球を楽しめ、誠也!

成り立ち

ディープブルーからライトブルー。

様々な色で構成されている。

たどり着くまでに重なり合う色がどれだけ大事か。

昨夜いただいた蟹の赤にも赤以外の色の構成を探す。

成り立ちって目線で見るとまた発見が生まれる。

今シリーズを書き終えたら旅に出よう。

また新しい色を探しにね。

勝ち組と負け組

高級パンがブームですってね。
いくつか食べてみるとみんな白くて茶色の耳なのに様々な個性。

材料、温度、捏ね、発酵、焼成。
見た目は同じなのに職人の矜持と拘りがそれぞれに反映されるものなんだね。
料理人の才能と覚悟はほんと尊敬するですよ。

おい、それに比べて〜。
六連敗!リーグ戦再開後7戦12点しか取れてないだろが!
ナニやっとんや!!首位と7ゲーム差⁉︎
大将、攻め続けろ!こんな時こそ、俯くな、動け!

怒りと激励が綯い交ぜで筆を取りました。

トムウェイツになれなくて

うらぶれたバーの片隅でバーボンを煽り、
重たいブーツを引きずり、冷たい雨音、調子っぱずれ。
びしょ濡れ、娼婦に笑われて、安モーテルのベッドで眠る。
ありがちなアメリカ映画を回想し、深夜のブルースタイム。

晴れ間もカープの勝利もしばらく見ちゃいない。
ホッピーとギターで夜に溶けるだけ。

Wasted and wounded, it ain’t what the moon did,
I’ve got what I paid for now
See you tomorrow,

秘密基地

秘密基地は少年のロマン。

実家の物置を作業のアナグラに改造。

今日も5時からこもって作業。
この狭さがイメージを広げてゆく。

目の前のダブルカセットデッキがいいでしょ。

高校生の時に買ったのかな、
昔デモテープのダビングに使った。
数十年振りに電源入れたら動いた。

森本毅郎スタンバイを聴きながら
秘密基地でワクワクしながら制作。

同じ場所でじっとしてるのが少年の頃から苦手。
いろんな秘密基地を作り、新鮮な気持ちで白い紙に対峙してる。

下水流昂 新天地での活躍を!

AIと共存してゆくためにお絵かき。

我がカープ軍の下水流選手が楽天三好選手のとにトレードが発表。
「仙台で頑張れ下水流!」記念に描いた。

そろそろ一軍に上がって来るころかと思ってたからびっくり。
プロは非情な世界とも言われるけど出番が難しいチームの事情の中、
球団側もより多く出番の可能性が高い場所を探して
活躍して給料が上がるための措置でもあるわけで。
人間らしいとも見れる。

確率や統計だけで判断するのではなく、
気持ちを理解、尊重して決断する愛がAIと共存することの一つ。

文月 筆文字

文月になりました。

文月とは、「書道の上達を祈って、短冊に歌や願い事などを書く、七夕の行事にちなんだ呼び方だといわれています」
だそうです。
コピペでした。

オリジナルの書が書けるように、
大好きな焼きトウモロコシ齧りながら
研鑽を積んでゆきたいと思います。

いや、今朝も真面目に対峙。

命名書、退職祝い、古希の祝い、誕生祝い、
書かせていただきました。

文月、もっともっとたくさんの作品を
ひとりからひとりへと大切に紡いでゆきます。

雨上がりの西荻あたりで

昨日の午後は西荻窪、
店先で雨音を聞きながら作業。

女性のみで経営、営業するカフェ。

人が雰囲気を作る。

駅からちょっと離れて、柔かい空気。
きっと俺が一見さんだとしてふらっと立ち寄っても
付かず離れずの距離で穏やかに静かにビールが飲める店だと思う。

空気は店にいる人がずっと纏ってきたもの。

空気に店主やスタッフの性格が出ると、
あちこち食べ歩いて改めて気づく。

作業を終えてビールを一杯。

しばしスタッフと話し込んで家路につく。

雨は上がってた。

月刊 Yo-Ro-Zu 22号

明日発売の「月刊 Yo-Ro-Zu」。

「時不待人」
時ひとを待たず。

「今度…」「そのうち…」「雨が止んだら…」
そう言ってる間にその時を失う。

書体は小筆を立て中程を持ち、筆圧を変えながら書きます。
力まず腕全体を使うイメージでどうぞ。

え⁉︎ダレにどうぞ?

子供の頃、誰もが一度はやったであろう書道。
いや、今の子はやんないのかな。

面白いですよ、

まだ、いろんな発見があります。

筆はちょっとだけいいのを使ったほうがいいけど
あとは100均でとりあえずは揃います。

北海道を除く全国的に梅雨の季節、
大阪は規制で外出しにくい季節、

家で書道もいいのではないでしょうか。

ゴーヤとスパムのチヂミ

久しぶりの仲間たちと再会の一献。
ひとりは大手メーカーの旗艦店の責任者になり、日々最前線で活躍。
ひとりは経営するディサービスの利用者のさらなる充実化の為に30年ローンを組み勝負に出た。

人と繋がる場所に立ち、奮闘する。

いくつになっても進化してる。

まぁ、あとの大半は野球の話になるのだが^_^

大事な交流戦明けカープフルボッコの上
ジャイアンツファンに囲まれて、

ゴーヤがいつも以上に苦かった(°▽°)