海 イラスト

来週の海の日を控え、想像のビーチへ。

5分間の即興書。

直前に穏やかな海の絵が浮かんできました。

静かなこころに波は立たない。

 

想像なら何処にでも行ける。

さぁ、いこう。

 

しかし暑かったね、

夕暮れベランダ東京チルアウト。

赤星と空とのディスタンス。

広く見よう。

 

粋 筆文字

夏がやって来た、と太陽に突かれて築地のスタジオに。

暑いです。

休憩時間にもう隅田川散策はできません。

ハゼ釣りもまた。

暑いので屋内できることはしっかりと。

粋に情熱燃やして頑張ってゆきましょう。

また元気で会えることを願って。

 

白と黒

今できることの力になりたい。

手を拱いて文句言っている場合じゃない。

全ては行動によってのみ変化を生む。

白と黒。楽しい看板制作。

そしてひとときの安らぎ。

東京の夕暮れ、ベランダチルアウト。

感謝を飲み干す。

鉛筆画 インコ

新しい画材で絵の稽古。

とにかく理屈じゃ覚えられないので、画材の特徴を掴むには書く、描く。

実践して理解することこそ身になります。

元来、ひとりで行動するのが好きなので黙々と絵を描いたりするのはリラックスできますね。

実家にある、父が描いた絵の前で戯れる主人公。

絵には興味ナシw

立体画

濃淡の練習していたらyoutubeで面白い動画を見つけたのでやってみました。

念ずれば…、

 

こんな感じです。

実はただ紙に描いただけです。

トリックアートですね。

平面であることはこちら動画でわかります↓

FOODIE_1626134418

すごいことを考えられますね、

学校に行ってないのでこういうこと知らなくて新鮮です。

この時期にいろいろと学ばせていただきます。

 

己の恥

東京は6週間の始まりです。

前回は怒りの20日間(さらに延長がありました)と題し、心身の絞り込みで生活習慣を改善しました。

さて、今回はさらに長い6週間。

内面に対峙です。

ここのところ、公私でちょっと考えることがあり、さらに緊急事態宣言というストレスがのしかかって心のバランスがどうにもって感じでした。

多くの本を読みました。

感染予防、そして宣言下ではあるけど安全な自分の時間を確保しながら、プライドという名のただの傲慢さを捨ててゆく。

初めは政府に対して書き出したのですが、いやそれは自分であると、書く方向が変わりました。

もちろん政治に対しての怒りはありますが、とにかく今、己にこの言葉を。

 

まだまだ勉強が必要。

まだまだ鍛錬が必要。

簡単じゃない、

でも

家族を友を仕事を時間を大切に、感謝できるように一日一日の積み重ね。

怒ってる場合でも、嘆いてる場合でもありません。

成長が恩返しになれるよう。

 

 

動 アート書道

昨日はこんなの書いてみました。

動機→動静→鼓動→感動

こちらの動画も良かったら観てください。

作品の一連の流れも説明してます。

ファシリテーターやアシスタントの意を汲んだ英訳もグッジョブ👍。

いろんなアプローチで書道や表現の可能性や楽しさを伝えてゆけたら。

 

タフな状況ですがそれはもう超えてゆくしかない。

 

fight or flight

説明がなされない卑怯さ、

思いが伝わってこない怒り、

全てを一律とされる曖昧さ、

不平等を外圧で押し潰す不誠実さ、

補償も協力金もない不安、

日替わり筋の通らぬ優柔不断さ。

発せられるのは自己弁護と言い訳と屁理屈。

 

四回目、

今回は気持ちの整理がつかず、六週間の息が詰まる日々を思い、なかなか心がしんどい。

しかしへこたれてもいられない。

すこしづつ切り替えてゆくしかない。

とにかく家族や身内、医療従事者、エッセンシャルワーカーのためにも
基本の<うつらない/うつさない>で、仕事などは出来る範囲で出来ることを。

そして難しいだろうけど6週間我慢せず、早く緩められるように拡大を抑え込む意識を。

 

また仲間と食べ、飲み、語り、歌う。そんな日が来ることを信じて。

ホント、心折れそうな人がたくさんおられると思います。

もう少しの間、タフに闘いましょう。

 

 

 

 

 

 

調和 筆文字

七夕を前に。

涼やかな短冊に。

調和を願う。

いろいろややこしいこともあるけど、どうかまず自分自身を整えて。

 

 

今できる範囲でどうかあきらめず、投げ出さず、正直に。

 

釣り糸を垂れる。

この日もボウズ。

いよいよ才能の問題か?

まぁ気持ちは整ったよ。

ひとりを楽しむ

昨日はスタジオにひとり残り制作。

静かで集中できるありがたい環境。

帰りに本願寺に寄って日没勤行を聞く。

広いお堂に響く読経。

そして夕刻、

数ヶ月ぶりにいつもだった場所に座る。

こんな時だからひとりを楽しむ。

少しでも穏やかなる場所を探して。

そして夜が明けて

怒りの一票よ。

変えるなら動く。

安寧と怒り、表現への力。