居酒屋こうじ

やきとり、餃子、カレー。
ある周期で無性に食べたくなるアイテムたち。
そこで今回は自宅でやきとりを作って焼いてみた。

■献立■
やきとり(もも、ねぎま)
そばサラダ
豚肉と夏野菜のにこごり
ポテトサラダ
枝豆

実に夏っぽいメニュー。
料理はクリエイティブでそれでいて基本があって。
この基本を乗り越えるのが大変なんだなぁ。
食も芸も人間もなにごとも基本だな。(←大袈裟な・・)

原爆の日

被爆から60年、明日広島原爆の日をむかえる。
今日の朝日新聞に一編の詩が載っていた。峠三吉という、自身も28歳のときに
被爆した人が書いた「原爆詩集の序」というもの。魂の声が聞こえてくる。

ちちをかえせ ははをかえせ
としよりをかえせ
こどもをかえせ
わたしをかえせ わたしにつながる
にんげんをかえせ
にんげんのにんげんのよのあるかぎり
くずれぬへいわを
へいわをかえせ
                <原爆詩集の序/峠三吉>

永遠の平和をわれらに。

   

take a break.

さすがに家にいてばかりではとうだるような暑さの中、散歩に出る。
どうやら暑いのは人間だけじゃないようで。お犬さま、バス停のベンチで
休んでおりました。

犬は三日飼えば三年恩を忘れぬと言う諺があるが人間はどうだろか。
恩義に欠ける人間もたまにいる、攻撃的な血が騒ぐ。

グッとこらえ、この犬のよう泰然自若。

神宮 is burning

自律神経には興奮しているときに働く交感神経というものがある。その交感神経は、上を向いていると働くらしい。空を見上げているだけで元気になるというわけだ。花火は心理的、視覚的にもそうだが医学(?)的にもよいらしい。

ならばこころと身体のために繰り出してビールを飲もう(←結局これがしたいらしい)というわけで昨夜は神宮の花火大会に甚平を纏い、下駄をカラカラ鳴らして行って来た。ひとり先に向かい場所取りをする。僕はすこしばかり外苑前(神宮のそばの駅)周辺にあかるかったりするので「どうだ!」という感じで仕切ったのだが、考えてみれば神宮の花火大会など来たことはなかったので、どの方角からどのくらいの高さであがるかまったく知らなかったのである。案の定しっかりとキープした場所は蓋を開けてみるとてっぺんのほうがちょっとビルの向こうから見える程度。花火を音で楽しむというひさんな状況でも文句も言わずに楽しんでくれた花火軍団の優しさに感謝。
それにしてもすごい人の数だった。屋台もたくさん出て夏の賑わいってな感じで情緒があったのだがゴミは大丈夫なのかな。とても分別されるとは思えないし。

居酒屋紀行

なる番組がケーブルテレビ(?)で放映されている。グラフィックデザイナーの太田さんという人が全国の居酒屋を巡るという直球勝負の全国ネットではありえない番組である。前日友人から8話ほどまとめて録画したものを借りて観た。居酒屋好きな僕の心をくするぐる内容でこれを観ながら家で一杯やるのがなかなかいい。太田さんが酔うか僕が先に酔うか。いまのところ僕のほうが勝率は高い。
そんなわけで僕も昨夜は中目黒にある「梅よし」という居酒屋に顔を出してみた。ここは何度か来ていて中目黒周辺ではかなりお気に入りのくつろげる居酒屋だ。街の居酒屋という風情でクリエーターから近所のおばはんまで地元の人でたいそう賑わっている。ここで飲む酒は気取らず、飾らず、肝胆相照らすといった時間になる。料理も酒もまあまあの基準だけどそういう気分で飲める店があることがけっこう嬉しかったりする。この日はホッピー(まったくもってらしい選択である)片手に語らい、店を後にした。どうやらこの夜は僕の負け、太田さん一勝(笑)。

Happy wedding

音楽仲間の結婚パーティーです。
ガラは悪いがいかした仲間たち、飲むわ、飲むわ。
司会だったにもかかわらずしっかり飲ませてもらいました。
Nobody can hung us high!

ビールとともに夜は更けて・・・

先日、久しぶりに会った女性が10キロほどのダイエットに成功、
秘訣を聞いてみるとやはり油(脂肪分)を摂らないことだ、
というのでこの日は油抜きメニューで乾杯することにした。
それでは今宵の献立・・・・

自家製つくね
あさりの酒蒸し 超にんにく入り
あおやぎの酢みそ和え
冷たい茄子のそぼろあんがけ 柚胡椒風味
(追加で)無農薬きゅうりの即席漬け物
&ビール、あじゃ(黒糖焼酎)

なんと日本人のこころにしみる料理だこと。自画自賛。
外で食べるのも大好きだけど家で時間を気にせず好きな音楽や
ナイターを観ながら料理するのもこれまた楽しい時間だ。
友人から借りた「あしたのジョー」のDVDを観ながら食べようと
したらテレビで王や城島やカズなどのドキュメント番組を
やっていたのでそちらに夢中になっているうちに心地よい
酔いに沈んでいきました。

またしても・・・

宵やみの神宮の杜を照らすカクテルライト、心地よい風が吹いてくる。今夜こそ勝利を願いつつ・・・。
久しぶりの神宮レフトスタンド、昨夜の試合は九回に四点取って逆転勝ち、そして今回同行するのは女性三人&エビスビール。この流れでスカッと勝利だ。・・・しかし思惑通りにいかないのが世の常、我がカープまたしても敗戦。もう負けることに慣れないと球場に足を運べないよ、まったく。僕は今の監督である山本浩二に憧れて子供のころカープファンになったけど監督には適しいてないな。愚痴りたいがまぁいいか。しかしスタンドで観るとファンの熱心さに感動する。観るというより感じるという表現がしっくりくる。監督は一度ここに座ってみてほしい・・・また愚痴だ。じゃぁ飲むか、というわけで負けた怒りを日本酒で薄めてみた。またしてもこのパターン。それも悪くない。

宇宙標準

最高気温37度!?
北島が日本新を記録して、野口聡一さんが宇宙でカップラーメンを食べようとしているっていうのに東京の片隅で暑さにうなだれている自分のなんと小さいこと。今日は打ち合わせが2件あり、炎天下を動かなくてはならない。暑い、暑いとぼやくなかれ、動けることに感謝し頑張るか。せめてトマトで涼を。・・・でタイトルは「宇宙標準」?、まったくわからん。脳みその切り離しに成功。

母校、惜敗!

全国で高校野球の甲子園予選が行われている。我が母校はそういう意味ではまったく知名度のない都立高校だがそれでも卒業して二十年近く密やかに応援している。今年は二回戦で敗退だった。延長15回、先攻の母校はピッチャーのタイムリーで一点先取も、その裏サヨナラ負けを喫してしまった。2時間48分の熱戦だったと聞く。脆く、青く、熱い高校野球が夏を彩る、いよいよ夏本番だ。そういえば当時、弱小校ながら本気で甲子園を目指していた野球部の北井くんは今頃はどうしているんだろうな。弁当箱にはごはんとソーセージだけ持ってきていろんなヤツとおかずを交換して最終的には誰よりも豪華な弁当にしたおもしろいヤツだったなぁ。