Reach for the sun.

果てしない大海原を航海する。
焦燥の陽に照り焦がされて、寂寞たる闇を抜け、嫌悪の嵐にのまれて、
帆はほつれ、船体は傷つこうとも凪いだり、進んだりしながら航海は
続く。寡黙な自然の前に対峙したとき一切の言い訳など通用しない。
黙々と毅然に。いざゆけ、光りは見えてる、そう、その光に向かって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。