明日 17終年

日頃お世話になり、イベントにもたくさん出させてもらった日本駆け込み寺。

昨日の朝日新聞夕刊。

はかない感じの文面ですが本人、マグマ溜りから爆発前という感じではないでしょうか。
明日のイベント「駆け込み寺17終年」では玄さんの口から何が語られるのか?

不撓不屈、不惜身命、不易流行、不愧天地で不朽不滅の人なのでむしろ次なる展開が楽しみでもあるけど。

俺も明日は一部から三部までずっと会場にいます。

気持ち込めてマグマ爆発させた、
大きな「一日一生」の書が飾られます。

終わりと始まりの瞬間に、心を傾けたいと思います。

NHKドキュメンタリー – 信じる男 信じられた男~新宿歌舞伎町・駆け込み寺~

昨夜は、NHKドキュメンタリー – 信じる男 信じられた男~新宿歌舞伎町・駆け込み寺~ミッドナイトドキュメンタリーがOA。

罪を犯した人の社会復帰の為に命を尽くす玄さんのドキュメンタリー。

「信じる」ということは相手への期待ではなく
どうあっても受け入れるという自分との決心や約束だと教えてくれる。

玄さんの決意、日頃の情熱が伝わってくる。

もちろん本気だからこそ、
またそこをうまく表現するNHKのドキュメンタリースキルも素晴らしい。

今朝は5時に起き、その番組からインスパイアされた2,5mの大書を制作。

こちらの迫力の書は5月19日「日本駆け込み寺17周年記念イベント<十七終年>」の会場に展示されます。

自分も当日は会場をウロついています。

番組をご覧になった方も玄さんの生の言葉に触れに来てみてください。
見た目の怖さに惑わさずにw
本当に視野と懐広く、暖かい人ですので。

信より始めよ。