暁闇 筆文字

月も無くなった日が出る前の闇。

「暁闇(ぎょうあん)」

夜明け前に筆を握る。

闇と光の間から生まれくるもの、手垢のつかない感情。

淡墨の滲み、時間をかけて染み込んで変わってゆく書体。

朝の光に向かって。