土と太陽

昨日は年に一度、多摩地区の農家さん5軒を訪れて、畑に立たせていただく日。
久しぶりに土に触れた。

優しい人ばかり、一年中、土と太陽と共に生きてる。

人知だけではどうにもならない自然との共同作業。

つくづく農業とは未来への想像力と宇宙との対話力。

森羅万象の声。

ここにいながら、まんじりともせず、

しかし、想像をして、耳を傾ける。