言葉の森

曲のための歌詞を書き出した。

まずイメージを広げるといった部分は普段の書道と同じだが
アプローチは異なる。

ここ数年遠ざかっていた制作方法だったので
まず言葉の断片を書き散らかす。
その中から鍵となる言葉を見つけ世界を構築してゆく。

その断片たるや「気でも触れたんか?」
と言う見せられないレベルの謎の暗号。

書では表さない刺激的な言葉や世界。

少しづつこのチャンネルにも言葉のコンテンツを広げてゆこう。

これ22くらいだったかな。

歌い続けるよ。

好きだからね。