それぞれに。

仕事を終え、仲間たちとカウンターで。

それぞれの一日の終わりに。

積み残さぬよう、
繰り越さぬよう。

また新しい気持ちで
また新しい発想で。

当たり前の日はない、
当たり前の場所はない。

見えない存在

見えない色がある。
見えないとは存在しないということではない。

重なり合う、
溶け合う、
響き合う、
引き立たせる。

見えるものの向こう側、
アート制作を通して、人の在り方を見るよう。

制作のラストスパート。

感覚は研ぎ澄まされている、

蒼の世界を浮遊し、潜水し、佇み、疾走する。

蒼は変わる

勇気を持った作品ができた。

今一度、基調を見つめ筆を取った。

勇気というひとつに「過ぎない」ことがある。

過ぎず、足らず。

これが本当に難しい。

いつも表現するためのアプローチや
イメージを考えていてもいざ対峙したときに
引き出せるかどうか。

とにかくまずはしっかりコンディションを整えて。

いい作品ができてるときは
未だ子どもようにワクワクしてる。

takano blueの世界、
たくさんの人に観て感じて欲しいです。

蒼きコスモ

TAKANO BLUE.蒼きコスモ。

手掛けている抽象画の一編。

自由なる空間認識。

アートはここが何処であるかも
何歳であるか、国籍はどこか、性別も職業も
収入も信教も問わない。

ホワイトハウスにも紛争地にもアートはある。

宇宙を旅しよう。

そうさ、その場所から。