トムウェイツになれなくて

うらぶれたバーの片隅でバーボンを煽り、
重たいブーツを引きずり、冷たい雨音、調子っぱずれ。
びしょ濡れ、娼婦に笑われて、安モーテルのベッドで眠る。
ありがちなアメリカ映画を回想し、深夜のブルースタイム。

晴れ間もカープの勝利もしばらく見ちゃいない。
ホッピーとギターで夜に溶けるだけ。

Wasted and wounded, it ain’t what the moon did,
I’ve got what I paid for now
See you tomorrow,