Wild Horses.

のんびりとした週末、連日の飲み、食べ疲れで今夜は自宅で鍋でも
食べようか、しかし少しパンチの効いたものも欲しいなぁ、なんて
思案しているその時、いつもお世話になっている熊本のプロダクション
社長より大好物「馬」が本場から生で届きました。
黒ネコの飛脚さんがサンタクロースに見えました。
さっそくいただきますか。

最近お気に入りの、ビールが数倍美味くなる陶器のグラスと共に。
やっぱり馬刺は最高ですな。
なんでまたこんなに馬肉が好きなのだろうか、と広辞苑を引いてみると
<馬:従順、高貴な動物として尊重される反面、好色・愚かさの象徴>
なるほど。自分と似ているわけだ。間違いなく前者のほうに。
そして食べて、飲む。苦しい〜。やっぱり似ているのは後者のようだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。